ボストン大学で修士号、マサチューセッツ工科大学で博士号を取得。香港、シンガポールを拠点に、アナリスト、ファンドマネージャーとして活躍。1987年にテンプルトン・グループに入社し、高い運用成績を上げ、新興市場投資の第一人者となる。現在、テンプルトン・アセット・マネジメント(シンガポール)代表。

2003年より、数10万円で日本株投資を始め、2004年、2005年の好地合の助けもあり、2008年には資産を2億5000万円まで増やすことに成功。2008年6月からCFD取引を本格的に開始し、2008年10月~11月の1ヶ月間では資産800万円を4,500万円まで増やすという実績を残す。現在は、講師として各社のセミナーで講演する傍ら、日々取引をしている現役投資家。

マーク・モビアス氏は、世界初の新興国ファンド(先進国以外の国の株に投資する投資信託)を運用する志を抱き、1987年にテンプルトン・グループに入社しました。
モビアス氏の投資対象は、中国・インド・タイ・ロシア・エクアドル・ブラジル、そして、アフリカのボツワナ・ナイジェリアなどにまで及びます。
社会変革や政治的混乱、経済の大変動が勃発しそうな新興国に自ら自家用ジェットで飛び回り、「インディ・ジョーンズ」の異名を持つほどです。
そして、入社以来、マーク・モビアス氏のファンドは順調に成長し続け、旗艦ファンドの『テンプルトン・エマージング・マーケット・ファンド』は、運用開始から10年間で年率23.3%のリターンを記録しました。投信評価会社モーニングスター社の調査によれば、これは、同期間の投資信託の中で最高のリターンとなっています。
そして、その手腕は国際機関を含む世界中から100以上もの名声ある賞を受賞しています。

【受賞歴】
92年 最優秀ファンドマネージャー サンデーテレグラフ誌
93年 最優秀ファンドマネージャー モーニングスター
94年 最優秀マネージャー CNBC
98年 世界新興国市場ファンド第1位  ロイター
99年 20世紀のトップマネーマネジャー10人 カールソングループ
01年 新興国投資オブザイヤー受賞 国際金融マーケテング誌
06年 最も影響力のある100人 アジアマネー誌

新興市場(エマージングマーケット)ファンド投資の第一人者、モビアス博士の伝記コミック(マーク・モビアス氏公認本)
出版社: パンローリング (2007/7/12)
「エマージング・ファンドの旗手」が初めて明かす、その思索と黄金の投資ルール!
出版社: 日本経済新聞社 (2000/11)
   
熱気あふれ、大きな収益も夢ではないエマージングマーケット(発展途上国などでみられる急激に成長しつつある証券市場)への投資をわかりやすく展開。
出版社: ダイヤモンド社 (1995/02)
混乱市場で抜群に強いCFDを使って、世界中の数千銘柄をレバレッジ効かせながら自在に取引。初心者向けのアドバイス満載。FXの次に来る金融商品「CFD」の仕組みと取引ルールを紹介。株・指数・コモディティ・為替・債券におけるCFD取引時のメリット、デメリット比較表。CFDを使い、4カ月で4500万稼いだカリスマトレーダー・三空氏のテクニック公開。
出版社: アスキー・メディアワークス (2009/6/30)

無料セミナー申込

日時: 12月26日(土) 14:00~17:30
会場: 六本木アカデミーヒルズ49 [MAP]
セミナー参加人数: 来場:500名 web生中継:500名 計1000名
開催内容 【緊急来日】新興国の父、マーク・モビアス氏緊急来日、『2010年の海外投資は・・・これだ!!』
申込締切日 12月21日午前中
※締め切り時点で満員の場合は、お断りする場合がございますので予めご了承ください。また、お申込いただいた方には招待状又はURLをお送りいたします。
セミナー「これからは、資源で稼げ!!」
講師:現役ファンドマネージャー マーク・モビアス氏
セミナー「資源と言えばCFD。CFDプロの魅力」
講師:イニシア・スター証券 テクニカルアナリスト 冨田修
■~休憩~(15:00-16:00)
セミナー「実践編、私はこうしてCFDで稼ぎました。」
講師:CFDカリスマ億トレーダー 三空氏
パネルディスカッション「対談&質疑応答」
マーク・モビアス氏、三空氏、冨田修
セミナー参加特典
10名様限定でなんと・・・!当セミナー後の打ち上げに参加でき、マーク・モビアス氏と直接、お話できます! (打ち上げ場所は六本木を想定。時刻はセミナー終了後の19時より。
WEBセミナーとして当日、生中継いたしますので地方にお住まいなど当日来場できない方も当セミナーに参加できます。(詳細は下記のセミナー申し込み流れをご覧ください。)

お問い合わせ 0120-6563-104 info@initia-star.com